おせち料理の中には自分で作るのが難しそうだと思うような料理も入っています。
私は伊達巻を作るのが少し苦手でなかなかうまく作ることが出来ませんでした。

しかし、毎年頑張って挑戦していた成果もあり3年前からはうまく作れるようになりました。

伊達巻はおせち料理の中でも作るのが難しいといわれている料理なのですが、簡単に作る為にフードプロセッサーを使用しています。

フードプロセッサーの中にはんぺん・卵・みりん・塩・めんつゆ・砂糖を入れてフードプロセッサーのスイッチを押して軟らかくします。

空気を抜く為に少しだけ置いておくようにしましょう。

そしてフライパンに油を入れて流し込みます。この時、薄すぎず太すぎないように気を付けましょう。

弱火で15分ほど置いておくことになるのですが中に火を通すためにアルミホイルをかけておきましょう。

焼けていることが確認できればおに巻き簾と呼ばれる蓮を使って巻いていきます。
しっかりと固定してしばらく置いておくことにより形をつけることができます。

後は自分の好みの大きさに切って並べれば完了です。
卵焼き用の四角のフライパンの大きいもので作るのが一番作りやすかったです。

苦手な方は四角の大きなフライパンを購入するといいですね。何度も作るうちにコツを覚えられるようになります。

私も何度も失敗しましたが今ではコツをつかんでうまく作れるようになりました。
必ず上達しますので作り続けるようにしましょう。