おせち料理は近年、たくさんの場所で販売されるようになりました。
私が一番びっくりしたのはインターネットで購入出来ることです。

おせち料理で調べてみるとインターネットでもずらっとでてきて、安いものですと5千円ほどのものもあるのでびっくりしました。

インターネットで注文をするとなってもスーパーで購入することになったとしても、どこかで購入するとなった段階でどのぐらいの量が入っているのかわからないことがあると思います。

親せきが集まったりする場合は特に購入する量がわからないと思います。

私の実家ではお母さんがおせち料理を半分は作り、半分は購入するようにしています。

煮物などはたくさん作ることが出来るため、自分で作るようにしているようです。

大量に作ることが出来る煮物などに蓮根やゴボウなどの縁起の良いものを入れることによりおせち料理になるのです。

スーパーですぐに購入することができる紅白のかまぼこなどを並べるだけでもおせち料理になります。

購入するおせち料理の量がわからないのであれば購入するのと別に保存がきくような料理を多めに作ってみるといいですね。

量に関しては通販で購入する場合も都子かに予約をする場合でもパンフレットなどに詳しく記載されていますのでだいたいの量はわかると思います。

足りるか足りないかはどれだけ食べるのかにもよりますので、多めに作っておきたいと思う場合は手作りのおせち料理を作っておくといいですね。